施工実績

早川建設が導入する『WB工法』。その魅力を紹介いたします。

夏と冬で空気をコントロール!それが通気断念 WB工法

WB工法は夏場と冬場の気温差を自動で関知し、室内環境をコントロールすることで、快適な住環境を造り出す工法です。

工法については右のムービーをご覧ください。
Flashプレーヤーのダウンロードページへ
動画をご覧いただくには、
Adobe Flash Playerが必要です。

結露現象を解消

透湿性の壁を用いているWB工法は、室内に余分な湿気をこもらせません。

室内の湿気は壁を透過し、壁の中の通気層を通って自然に屋外へ排出されます。さらに木の持つ調湿効果で常に室内はほどよい湿度で保たれます。

湿度の調整に優れていることがWB工法の特徴のひとつです。

WB工法は透過のチカラで結露の問題を解決します。

シックハウス無縁

化学物質は水に溶けやすい性質を持っています。

WB工法はここに着目して、24時間換気に頼らずに室内の空気をクリーンに保ちます。

化学物質は湿気とともに透湿性の壁を透過して、壁の中の通気層を通って自然に屋外へ排出されます。

人体に影響を及ぼす化学物質を家づくりの技術で解決していることが、WB工法の特徴のひとつです。

WB工法は透過と通気で化学物質の心配を解決します。
WB工法メーカーサイトへ