塗るだけ安全シリーズエコカパラ


屋根のリフォーム革命!エコカパラの特長


  • 瓦・陶磁器などの廃材をリサイクルしたものを原材料としています。
  • 既存の屋根を取り壊すことなく活かしますから、無駄な廃材を出しません。
  • 瓦や陶磁器素材本来の色ですから色落ちしないため、塗り替えの必要がありません。
  • 遮熱効果によって室温の上昇を抑えることで、エアコンの節電につながります。

一目瞭然!まずは動画をご覧ください。


 

ここがスゴイ―① 優れた遮音効果


エコカパラは瓦・陶磁器などの素材を粉砕し砂状、粒状とした材料と特殊な融合材を混合、吹付け塗布して屋根に約3m/m程の層を「施層」します。

瓦・陶磁器が本来持っている遮音効果により、雨音を吸収して雑音のしつないへの侵入を軽減、心地よい環境を実現してくれます。

日本家屋に住んだことのある方にはすぐお判りいただけるはずですね。

●特に雨音で悩まされている人にはおすすめですね。

静岡県浜松市中区 T作業所T様ご夫妻

私どもでは、電子部品の組み立て作業を行っています。
そんな中、今までは雨が降り出すとトタン屋根の音がうるさ過ぎて、なんとかならないからと困っていました。
すでに築35年たっていましたし、そろそろ屋根、葺き替えかなと。
これは結構費用がかかりそうだな、どうしようか、と考えていた時にエコカパラを知ったのです。
何より「遮音性がバツグン」というのが魅力でしたし、また、実は価格面も十分魅力的でした。
今は、雨が降っても何も心配ありません。いつでも作業に集中できる状態ですね。
古い金属屋根などで特に雨音にお悩みの方たちには、ぜひおすすめしたいエコカパラです。

ここがスゴイ――② 優れた遮熱効果


瓦は、とても遮熱効果に優れた日本古来の屋根材として知られています。
夏場直射日光をさえぎることで涼しさを保ち、冬場は瓦それ自体のもつ断熱性に加え、屋根材に暖かな空気層とつくり蓄えて、室内気を保温します。
この、瓦やこれと同等以上の特長を持つ陶磁器を原材料とするエコカパラにも、同様のメカニズムが働きます。
また、瓦・陶磁器の粉砕物がもたらす表面の凹凸形状と、その厚みのある層によって日光を反射し、より室温の低減効果を高めていると考えられます。
これらにより、エコカパラは、ガルバリウム鋼板屋根比で室温を3~5℃下げることが実証試験で確認されています。
これがエコカパラのエコ性能。年間の冷暖房費にも嬉しい影響を与えてくれるといえます。

中山顕教授(静岡大学工学部・伝熱工学)他2つの実証試験で、ガルバリウム鋼板屋根比の場合3~5℃室温上昇を抑えることが実証されました。



ここがスゴイ――③ 強くて長持ちだから経済的


エコカパラは塗料とは全く異なり長年にわたって色落ちしません。 経済性の面からお話します。


一般的に、屋根材の主流となっているカラーベストや、ガルバリウム鋼板のような金属屋根材は色落ちやサビの発生を避けることができません。
一方、エコカパラは瓦や陶磁器素材そのものが持つ色以外に一切の着色をしないため、そもそも色落ちというものがありません。
ということは従来の塗料に必要だった7~8年毎の塗り替えが不要になり、長い目で見た経済性という面からも優れているのが判ります。


エコカパラのカラーバリエーションは全5色





商品情報や施工についてはお気軽にお問合せください。tel 0566-36-5527